ブログ

エルウィンさんのSan Jose農園♪

ニカラグアで最初に訪れたのは、エルウィンさんのドライミルでした。

IMG_9810

Beneficio Don Esteban

ドライミルはコーヒー豆の乾燥、脱穀をするところです。

IMG_9696

 

こうやって、たくさんのコーヒー豆が天日乾燥されています。

IMG_0101

 

オーナーのエルウィンさんと♪

前のブログにも書きましたが、エルウィンさんはCOE国際審査会の

ヘッドジャッジを務めていて、確かな味覚で品質管理をされています。

 

IMG_9643

 

右がこのドライミルの責任者、エルウィンさんの妹のエリーンさん♪

IMG_9639

こちらでは、エルウィンさんの農園以外の

農園からも委託を受けてコーヒーの乾燥をしています。

このように、収穫後チェリーから外皮と果肉を取った、

ウェットパーチメントの状態でこちらに持ち込まれます。

IMG_9728

 

収穫したチェリーをそのまま乾燥させる精製処理方法のコーヒー。

IMG_9692

 

他にも、いろんな精製処理方法のコーヒーがあります。

精製処理方法の違いによっても、コーヒーの味は左右されます。

IMG_9787

 

こんなにたくさん!

IMG_9792

 

上の写真の倉庫の2階は、カッピングルームになっています。

精製処理されて一番最初の品質チェックが行われる場所です。

attachment00

わたしたちも、ここでカッピングをしました。

これまで味わったことのない、

たくさんの驚くようなコーヒーに出会いました。

IMG_0151

 

エルウィンさんのSan Jose農園へ。

お花もたくさん植えてあって綺麗でした。

IMG_0175

サンホセ農園のコーヒーは、以前セントベリーでも取り扱っていました。

IMG_0095

 

IMG_0180

頂上からは、こんな綺麗な眺めが♪

IMG_9929

 

ウエットミルにも行きました。

ウエットミルは、収穫したチェリーの外皮と果肉を取るところです。

写真で上の部分に入っているチェリーが、

パーチメントの状態になって下に落ちているのが見えると思います。

IMG_0078

IMG_0146

よしきくんもこの作業を体験♪

見た目以上に、力のいる作業です。

IMG_9959

 

ウエットミルにはチェリーの収穫をする、

ピッカーの人たちのための売店がありました。

IMG_9962

 

食品から日用雑貨まで、色んなものが取り揃えられています。

ピッカーの人たちのために安価な価格設定になっていて、

給料日には、みんなが買い物に押し寄せるそうです。

 

 

IMG_9791

 

大盛りのブラックハニーを見せてくれる、お茶目なエルウィンさん♪

明るく優しい人柄で、丁寧に色んな場所の案内をしてくださいました。

エルウィンさん、たくさんの素敵な体験を、ありがとうございました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セントベリーコーヒー

[富山清水元町店]
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日
富山市清水元町1-18
TEL 076-420-7155
FAX 076-420-7156

[魚津本江店]
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日
魚津市本江1330-1
TEL 0765-23-1150
FAX 0765-23-1132

[富山中田店]
営業時間 11:00~18:30
定休日 火・水曜日
富山市中田2丁目75-8
TEL 076-413-4688
FAX 076-413-4699

ページ上部へ戻る