ブログ

富山県立近代美術館の企画展コーヒー♪冬の童話

富山県立近代美術館の、今回の企画展コーヒーが販売開始しました!

今回の企画展のテーマはスイスの国民的絵本画家 エルンスト・クライドルフの世界です。

【冬の童話】

パカマラという大きな粒が特徴のコーヒー豆を、同じ農園の違う品種のコーヒー豆とブレンドしました。

子どもにも飲みやすいブレンドですが、フルーツのような、チョコレートのような複雑な風味に特徴があります。

子どもの気持ちになって、このコーヒーの独特な風味をお楽しみください。

 

オーナートミィが美術館のブレンドを担当して11年!

セントベリー全店での豆の販売はもちろん、近代美術館のラウンジでも楽しめます♪

ぜひ企画展をご覧になったあとの余韻に浸りながら味わってみてくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る